Home

Ellle 映画

エル/elle アカデミー賞主演女優賞にノミネートしたイザベル・ユペールの作品です。 モンキー的映画のススメ 主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ. See full list on hm-hm. っていう、まあスーパーウーマンなんですね。で、でも彼女は絶対にそのレイプ犯を許せないわけですよ。で、この映画はですね、映画の途中でレイプ犯が判明するんですね。その後に彼女が取る行動っていうのは全く理解できないって大問題になっているんですよ。 (山里亮太)ええっ?. Search only for ellle 映画. 映画レビュー. (C) SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINEMA – ENTRE CHIEN ET LOUP 【公開】 年(フランス映画) 【原題】 Elle 【監督】 ポール・ヴァーホーベン 【キャスト】 イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング、ビルジニー・エフィラ、ジョナ・ブロケ、ジュディット・マーレ、クリスチャン・ベルケル、アリス・イザーズ、ビマーラ・ポンス、アルチュール・マゼ、ラファエル・ラングレ、リュカ・プリゾ 【作品概要】 監督は『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン。 世界を驚愕させたヒロインを演じるのは、フランスの至宝にして歳を重ねる度に魅力が増すイザベル・ユペール。 原作はラブストーリーの金字塔『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』のフィリップ・ディジャン。 刺激的でアブノーマルな才能が互いを高め合い、世界初の気品あふれる変態ムービーにして異色のサスペンスが誕生した! 様々なドラマを生んだ本年度の賞レースで、ひときわ異彩を放ちながら、次々と膨大な数の賞をさらい、フランス映画にしてアカデミー賞主演女優賞ノミネートも果たした話題作が、遂に日本をも席巻する日がやってきた!. この言葉通り、『エル elle』は単純な復讐劇ではない、わかりやすい女性賛美でもない、それでいて映画全体がブラックコメディの様相を呈しているなど、他の映画にはない、新鮮さとオリジナリティに満ち満ちています。.

Ad ellle Shop Our Great Selection of Elle Clothing Brand & Save. (C) SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION ellle 映画 FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINEMA – ENTRE CHIEN ET LOUP 新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。 その後も、送り主不明の嫌がらせのメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。 自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。 父親にまつわる過去の衝撃的な事件から、警察に関わりたくない彼女は、自ら犯人を探し始める。 だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった──。. 映画 · 02日 4月 エル『elle』フランス映画の感想と解説 © sbs productions - sbs films- twenty twenty vision filmproduktion - france 2 cinÉma - entre chien et loup この映画は、レイプシーン.

11 hellothailand. 映画「 エル ELLE 」は、スリリングで、エロティックで、コメディ要素もあり、後味も楽しめました。. ということからも分かるとおり、ヴァンサンもかなり変わった男性で、母の財産に依存している様子がうかがえる) スーパーに買い物に行ったミシェルとヴァンサン親子は、隣人のレベッカが出張と知り、隣人・パトリックと夕食を共にすることになりました。 親子はパトリックに招待され、お向かいの家を訪問します。 高級ワインを飲んだ息子・ヴァンサンは酔い潰れて眠り、パトリックはミシェルに床暖房のボイラーを見せると言って、地下に案内しました。 それが誘いだと知りながら、ミシェルも地下室に行きます。 「遮断すると音が外に漏れない」と言い、パトリックは前と同じように、強姦のような形でミシェルと関係を持とうとしました。 ミシェルはそれでやっと、パトリックが女性に暴力を振るいながらでないと、性行為ができないのだと知ります。 レイプのような形で関係を持った後、ミシェルは息子を起こして家に帰りました。 新作ゲーム『クロノス』が完成しました。プレイステーション4対象商品です。 記念パーティーの席で、ミシェルはアンナに「夫に女がいる」という相談を受けました。 「匂いで分かるのだ」と聞かされたミシェルは、アンナが旦那の浮気を知るために、帰宅後の下着の匂いまで嗅いでいたと知り、愛の深さに感. ポール・バーホーベンの最高傑作である事は間違いない作品です。 『氷の微笑』 や『ショーガール』のようなもの凄く劣悪なエロティック映画を撮ってしまうわりには、『ロボコップ』や『トータル・リコール』等、近年のSFロボット映画史に残る金字塔も手掛けてきた彼の二面性。 どちらにしろあまり深い意味合いの作品は少なく、上っ面を最大限美化する映画の象徴的な監督だと思っていました。 その偏った見方を180度変えてしまったのがこの作品。 バーホーベンの奥底に秘めた歪な女性賛美と性的嗜好が垣間見えた気がします。 この作品は主演のキャスティング段階で、ニコール・キッドマン、ダイアン・レイン、シャロン・ストーン、ジュリアン・ムーア、シャーリーズ・セロン等、錚々たる名女優にオファーを出したもの全て断られ、フランスの至宝と呼ばれる往年の名女優イザベル・ユペールによってようやく映画化が実現したちょっと曰く付きの映画です。 その最も大きな原因は、主人公のレイプ被害を受けた女性を劇中で肯定的に扱っている点です。 正直自分も、一度見終わった後にはレイプそのものを社会の必要悪の様に描き切った監督の趣旨がよく分からず、何とも言えない後味の悪さを覚えました。 しかし、、 この映画を自分は女子と一緒に見たことで色々気づかされました。 それは、、 リアリストな彼女の目線から観れば、イザベル・ユペール演じるミシェルは限りなく逞しく美しいオンナに見えたようです。。 この着眼点に意識して、ミシェルの受けたレイプを被害と考えず、彼女の人生の一通過点として捉える事によって、物語の全貌が明らかになるちょっとドラスティックなサスペンスです。 1. (町山智浩)スラット・シェイミングって、スラット(Slut)っていうのは「アバズレ」で、シェイミング(Shaming)っていうのは「恥辱・恥知らず」っていうことなんですけども。この「恥・恥辱」みたいなことでもって相手を黙らせちゃうんですね。レイプ事件のいちばん恐ろしいところは。 (海保知里)ひどい. 自由な女性の映画です。 おそらくそれは、ミシェルを演じたのがイザベル・ユペールであったがためにそうなったのであり、あるいは、ポール・バーホーベン監督にとっては(うれしい?)誤算であったのかも知れません。 「犯人よりも危険なのは、彼女だった」というコピー、そうした意味. (町山智浩)あと、主演のイザベル・ユペールという女優さんはゴールデングローブで最優秀主演女優賞を獲得していまして、アカデミー賞でもノミネートされていました。だからもう、すごいんですよ。全世界の賞を独占しまくっているのがこの『エル ELLE』なんです。で、監督はね、ポール・バーホーベンという人でね。この人、いちばん有名な映画は『ロボコップ』ですね。あとね、『氷の微笑』。 (海保知里)あっ、それぞれが一緒にならないですね。ええ、ええ。 (町山智浩)それとね、『スターシップ・トゥルーパーズ』。というね、まあハリウッドで彼が作った映画で非常に有名なんですけども。もともとはオランダの人です。で、この人の作風は一言でいうと「手足が飛び散ったり人間がグチャグチャになったりするのを、ギャグとしてお笑いで見せる」っていう作風です。首がポンポンポンポンッて飛んだりするんですけど、そこでお客さんみんな大爆笑っていう作風の人です。 (海保知里)本当に?(笑)。 (町山智浩)で、この『エル ELLE』という映画はフランスで作ったフランス語映画で、舞台はパリなんですけども。タイトルのところでいきなり、ヒロインの女性。イザベル・ユペールさん演じるミシェルがレイプされるところから始まるんです。 (海保知里)あら. 映画を愛するみなさま、ようこそ特設サイト「elle loves cinema」へ! ご覧の通りエル・オンラインはこれまで数多くの映画を紹介し、雑誌エル・ジャポンと共にいつも映画と寄り添ってきたメディアです。.

エル elleの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「氷の微笑」のポール・バーホーベン監督が「ピアニスト」のイザベル. エル elle: 原題: elle: ellle 映画 製作年度: 年: 上映時間: 131分: 製作国: フランス; ellle 映画 ジャンル: サスペンス; ドラマ; 監督: ポール・ヴァーホーヴェン; 原作: フィリップ・ディジャン; 脚本: デヴィッド・バーク; ellle 映画 音楽: アン・ダッドリー. Elle/(フランス、ベルギー、ドイツ)/131分監督:ポール・バーホーベン主演:イザベル・ユペール/クリスチャン・ベルケル、アンヌ・コンシニ 1. みんなは驚いて警察に通報しろと言いますが、ミシェルは「病院には行ったが警察には行きたくない」と嫌がります。 別れ際、ミシェルが無理に駐車したために、リシャールの車のバンパーが壊れているのですが、ミシェルは知らんぷりしました。リシャールもミシェルの仕業と知りつつ、見逃します。(リシャールは少々未練がある様子) 別の日。 息子・ヴァンサンのアパートを見に行ったミシェルは、嫁・ジョジーと口論になります。 息子のヴァンサンはアイス屋でアルバイトをしながら、芝居の俳優もしていました。 ジョジーは妊娠しており、お腹もかなり大きくなっています。 その後、会社に行ったミシェルは、ロベールが性行為を要求するのを拒み、口で処理しました。 あとで仕事をしている時、「クリーム色の服がいいね。精液が目立たない」というメッセージを受け取り、レイプ犯が社内にいるのではないかと疑います。 会社にいるのは若い男性だけです。 父・ジョルジュの仮釈放審査が始まったことで、またマスコミが39年前の事件を報道し始めました。ミシェルは悩みます。 母のイレーヌは「父に会いに行ってやれ」と言うのですが、ミシェルは拒み「死んでも会いたくない」と言います。 レイプ犯のことを思い出したミシェルは、いっそ撲殺してやればよかったと、想像してみました。 夜、見慣れぬ車が家の向かいに停車したのを見たミシェルは、犯人だと思い込んで車の窓ガラスを割り、胡椒スプレーをかけます。 ところがそれは元夫・リシャールでした。先日レイプのことを聞いたので、心配して様子を見に来てくれたとミシェルは知ります。 見知らぬ車だったからと釈明するミシェルに、「エレーヌのを借りた」と、リシャールが答えました。リシャールが女性と付き合っていることを、ミシェルは知ります。 社内に新作ゲームの動画の、ヒロインの顔がミシェルに置きかえられているイタズラ動画が配信されます。嫌がらせです。 ヨガ教室に行ってリシャールが交際する女性・エレーヌと会うと、エレーヌはまだ若い女性でした。ミシェルは少し嫉妬します。 「そのうちみんなで食事でも」とエレーヌに話している時に、息子のヴァンサンから電話がかかってきました。 胎盤剥離で、ジョジーの出産が早まったのです。 ヴァンサンの連絡した病院へ駆け付けたミシェルは、ヴァンサンの親友の黒人男性・オマールに紹介されました。 ellle 早めの. 「エル elle」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ・キャスト・予告篇を紹介します。 エル ELLEの上映時間までに映画館に間に合う乗換案内も提供。. 複数のパーソナリティ障害を持つ女 ―――ゲームソフト会社の社長のミシェルは、陰で親友でビジネスパートナーでもあるアンナの夫とも情事を続ける破天荒なキャリアウーマン。 若い男を漁り続ける母親のイレーヌや、妊娠中の恋人を持つ息子のヴァンサンとは折り合いが悪く常に険悪なムードが漂う。 そんなある日、突然ミシェルは自宅で覆面を被ったレイプ魔に襲われて. . 特に実際にそのレイプの被害者に会ったりした人と一緒に活動をしている人たちも、「この映画は女性の権利にとって革命的な映画である」とも言っている人もいるんですよ。で、賛否両論でものすごく激突している状態なんですね。で、このポール・バーホーベンという監督についてちょっと言いますと、この人は実はこの映画ではじめてこういうことをやったんじゃなくて、昔からずっとこういう映画を撮り続けている人なんですよ。.

』(邦訳:『エル ELLE』松永りえ訳、早川書房、年)で. See full list on miyearnzzlabo. バーホーベンが描く官能的な女 1. 雑誌『エル(elle)』公式ファッション通販エル・ショップ/elle shopは、エディターがプロデュースするオンライン・セレクトショップです。.

See full list on cinemarche. (C) SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINEMA – ENTRE CHIEN ellle 映画 ET LOUP 予告から想像した通りのサスペンス要素やホラー演出が冴え、物語にグイグイと引き込まれていきます。 しかし、それら全てはミシェルという女性の強靭さを見せつけるための役割に過ぎなかったのです。 ポール・ヴァーホーヴェンとイザベル・ユペール。 二人の偉大な表現者が作り出した女性讃歌とも言えるこの物語は、男性のちっぽけさを改めて浮き彫りにしています。 現代に生きる男性は身につまされる想いがすることでしょう。. そりゃあポール・バーホーベン監督作となれば観ておきたいし、周囲の映画仲間がメーリングリストで「『エル elle』、もう観た?(゚⊿゚)」「あれさぁ (゚д゚ )」なんて会話をしていて、僕も「エルはloveのl. 世界45の国と地域で刊行されている女性誌「エル(elle)」の日本版『エル・ジャポン』の公式サイト。世界各国から届く最新ファッションや. ellle 映画 「氷の微笑」「ブラックブック」の鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」の原作者フィリップ・ディジャンの同名サスペンス小説を、主演にイザベル・ユペールを迎えて映画化し、アカデミー賞主演女優賞ノミネートやゴールデングローブ賞外国語映画賞. · ファッションメディア『elle(エル)』が選ぶ『エル シネマアワード』が発表 『ロマンスドール』『スパイの妻』『おらおらでひとりいぐも』出演の蒼井優が女優賞に 横浜流星、池田エライザ、『スパイの妻』の黒沢清監督にも賞が贈られた. スウェーデンのカール・フィリップ王子とソフィア妃、まもなく第3子が誕生 来春出産予定であることも明らかに。 By Yoko Nagasaka ほっこり♡42枚の.

「エル elle」バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。 ポール・バーホーベンといえば「ロボコップ」「スターシップ・トゥルーパーズ」など、暴走しまくりのヴァイオレントな作風で知られ、「氷の微笑」では、シャロン・ストーンの足組み替えシーンで. Get the Latest in Elle Clothing Brand. エル・ファニング(Elle Fanning, 本名: Mary Elle Fanning, ellle 映画 1998年 4月9日 - )は、アメリカ合衆国の女優。身長175cm(5フィート9インチ)。 身長175cm(5フィート9インチ)。. 賞レース席巻の極上エロティックサスペンス。|映画『エル elle』公式サイト.

· ファッションメディア「ELLE(エル)」(発行:株式会社ハースト婦人画報社)は、その年に公開された映画の中からベスト作品や映画人を表彰する「エル シネマアワード」を、史上初のELLE Japan公式YouTubeとTwitterで行われたオンライン生配信で実施した。 生配信では、文化人やジャーナリスト. ?. elle online(エル・オンライン)のカルチャーチャンネル。事実その1:人間はセックスをする。事実その2:セックスは人間の自然な行為だから、なかには俳優たちに本当にセックスしてもらうことで映画をよりリアルにしたいと思ってしまう監督がいる。. 映画「エル ELLE」はレイプを題材として被害者の女性とそれを取り巻く男性の対比を. 。 (町山智浩)これ、全部ギャグで演出しているんですよ。笑わせるように。 (山里亮太)どういったジャンルの笑わせ方なんだろう、これ? (町山智浩)ブラック・コメディ―。見ると分かるんですけど、ちゃんとギャグを入れています。細かいところで。 (山里・海保)ええーっ! (町山智浩)ギャグにしちゃっているんですよ。これを。それで、非常に怒っている人たちがいるんですね。 (山里亮太)難しいところだな。うん。 (町山智浩)特に、女性で「レイプというのは本当に心にトラウマを残して、その後に鬱病になったり、完全に人格も崩壊したり、人生もめちゃくちゃになってしまうようなものなんです。しかも、なかなか理解されずに社会の中では被害者の方が悪人にされてしまう。こんなにひどいことなのにコメディーにするのはどう考えてもおかしい!」っていう風に批判している人がいるんですよ。 (山里亮太)なるほど。 (町山智浩)それと逆に、『ELLE』っていう雑誌でもそうだったんですけど、女性誌のかなり多くの女性たち. イザベル・ユペールが演じることにより、一層重厚感を増したこの映画の主人公は一見奔放に見えながらも、その奥底に複数のパーソナリティー障害が見え隠れしています。 その一例を、ネタバレしない程度に上げてみると、 怪我したスズメを飼い猫が食べてしまおうとする際に、ミシェルはその猫を追い払い必死に介抱しようとしますが、自分に出来る事の限界を察知した後には、そのスズメをあっさりとゴミ箱に捨ててしまいます。 この恬淡寡欲な彼女の生き様は、劇中彼女に降りかかる事件、その人間関係等にも数多く見られ、潔いが全てが自己完結している冷静さに自分は少し恐怖を覚えてしまいました。 しかしこの魔性の魅力によって、男達だけではなく周りの女達もミシェルに最終的には引き付けられていく事も事実。。 彼女が持つこの妖艶な嗜好が父親から受け継いだモノなのか父親の事件によるモノなのか劇中では描かれませんが、そこを妄想してみるのもこの映画の妙味の一つです。 私的には、、 この映画は屈折したエディプスコンプレックスを持つ少女の成長記録の様に感じましたが、それが「救われないから美しい」という観点で一緒に観賞した女の感性に感心してしまった作品です。 尚、劇中描かれたレイプ事件をローマ法王の沈黙を揶揄している点において、意外にも社会的なメッセージ性の強い作品でもあります。 www. ロベールから求められて関係を持ったミシェルは「これで最後。これからは友達よ」と別れを言い渡しました。ロベールは納得しませんが、ミシェルはそのつもりです。 (一時の気の迷いで親友・アンナの夫・ロベールと関係を持ったものの、ミシェルは親友のアンナを大事に思っている。だからロベールとの関係は断ちたいと考えた) 妻のジョジーに追い出されたと言って、息子・ヴァンサンが赤ん坊を連れて家にやってきました。離婚問題にも発展しそうです。 原因を問うと「(ヴァンサンが)仕事を辞めたから」でした。車が故障して通勤に時間がかかるようになったので、アイス屋のバイトを辞めたのです。 ジョジーはアメリカに帰るかもしれず、赤ん坊と離れたくないヴァンサンは連れてきたのでした。 誘拐にあたるとミシェルがたしなめていると、ジョジーが押しかけてきて夫婦喧嘩が始まります。 ジョジーは赤ん坊を連れて、去りました。 (ヴァンサンが自分の子でない赤ん坊に、そこまで愛着を抱く理由は謎。 それほどまでにジョジーを愛しているということか。 車が故障しただけで仕事を辞める.

映画『エル ELLE』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:Elle 製作国:フランス(年) 日本公開日:年8月25日 監督:ポール・ヴァーホーヴェン. (町山智浩)「どういうことなんだ、これは?」という風に言われているんですよ。で、大論争になっているんですけども。いちばん論争になっているポイントは、この『エル ELLE』っていう映画はコメディーなんです。 (海保知里)嘘(笑)。 (山里亮太)いまのところ、コメディーな感じはなかったけどな. 最高の復讐をするためだったんだな!っていうね。 (山里亮太)へー! (町山智浩)まあ、ちょっと見てくださいっていうか。これ、たぶん日本でも論争が起きると思うんですよ。この彼女の行動を巡っては。ただまあ、本当に見てね、論争が起きるべきだと思いますけども。 (山里亮太)これ、見れるんですよね。日本でも。 (町山智浩)これ、日本でもうすぐ公開になりますね。はい。だからやっぱりね、世界中で同じことが起こっていて。「欧米の方が進んでいる」とか全然ないっていうこともよくわかりますね。 (山里亮太)ねえ。一緒なんだ。 (町山智浩)同じなんですね。やっぱりね。ただもう、かっこいいですよ。この彼女は。いつも堂々として、落ち着いて、毅然としていて。だから、訴えた被害者の人も警察で「被害者らしくしろ」って言われたんですよね。 ellle 映画 (山里亮太)えっ? (町山智浩)あと、「記者会見の時に胸元が開いた服を着るのはどうか?」とか言われているんですけど、「関係ねーよ、バカ!」って思いますけどね。 (山里亮太)うんうん。被害者だからね。 (海保知里)ねえ! (町山智浩)これって要するに、「お前がエッチな格好をしているから、俺はヤッたんだ」っていう理論と同じなんで。まあ、世界中みんな同じだなと思いました。ということで、『エル ELLE』。もうすぐ公開されます。 (海保知里)6月23日、2時20分から有楽町朝日ホールでフランス映画祭で日本初上映ということだそうですね。で、監督と主演のイザベル・ユペールさ. jp アメリカの孤独な女の半生を描いた映画はコチラ 『エル ELLE』は 以下のVODで観賞できます。. 。 (町山智浩)これ、もうびっくりしました。僕、トロント映画祭で見たんですけども。で、彼女の自宅はパリのものすごく高い高級アパートメントなんですけども。そこに侵入してきた覆面の男に殴られて、脳震盪を起こしたところを犯されるんですね。で、犯人は去っていくんですけども、もうこのミシェルさんは立ち上がって部屋をきれいに片付けると、お風呂に入って。それで電話をかけるんですね。で、電話をかけたらいきなり、こういうことを言うんですよ。「お寿司、握りを2人前」。 (山里亮太)えっ? 警察にじゃなくて? (町山智浩)そう。「追加でハマチもつけてね」って言うんですよ。 (海保知里)どうして? (山里亮太)どういう状態ですか? (町山智浩)さっき、大変なことがあったのにミシェルさんはそこでいきなり寿司の出前を取っているんですよ。 (海保知里)理解できない. . (C) SBS PRODUCTIONS ellle 映画 – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINEMA – ENTRE CHIEN ET LOUP ポール・ヴァーホーヴェンは決して普通の映画は撮りません。 常にギアが外れた快作ばかりを撮り続けています。 彼のことを語り尽くせるほど作品を観ているわけではありませんが、監督としての力量は間違いありません。. 一見ファムファタール映画ぽく見られがちなこの作品ですが、その基になるのは一人の倒錯した女の人生譚。 一度ではちょっと理解しずらいのでミシェル演じるイザベル・ユペールの描写を注意深く見返してみると、そこには確かに、空っぽの様で貪欲に人の感情をまさぐっているミシェルの細かい芝居が見受けられます。 ヨーロッパ映画に疎い自分は、この作品で初めてイザベル・ユペールというこのフランス人女優を認識しましたが、私的にはミシェルの役は彼女意外には考えられません。 フルヌードシーンや苛烈な性描写が多いこの映画はニコール・キッドマンやシャーリーズ・セロンの様な王道派美人女優が演じていたら、ちょっと違った意味合いを持つ作品になってしまっていた事でしょう。 第89回アカデミー賞で主演女優賞に初ノミネートされ、本作品でカンヌでも高い評価を得た彼女は、官能的な魅力を持つこの役を演じた時、既に61歳。 還暦越えとはとても思えない彼女の美しさのおかげで、深い重みのある空虚に満ちたミシェルの半生が見事に反映されてます。.

エル elleの映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全170件。評価3. 『エル ELLE』(原題:Elle, フランス語で「彼女」を意味する)は、年にフランス、ベルギー、ドイツで製作されたスリラー映画である。監督はポール・バーホーベン、主演はイザベル・ユペールが務めた。原作は、フィリップ・ジャン(フランス語版)が年に上梓し、アンテラリエ賞を受賞した小説『Oh. (町山智浩)きれいなんですよ。 (海保知里)そして、若い。 (町山智浩)そう。で、60をすぎているんですけど、出てくる男のほとんどがミシェルさんに惚れているんですよ。 (山里亮太)っていうのもうなずけるぐらいのね、おきれいな。 (町山智浩)セクシーでかっこよくて。で、頭もよくて強くて。絶対に負けなくて。で、みんなに頼りにされていて. フランス語映画『ELLE(邦題:エル)』内容&ネタバレ この世に普通なんて無い。人には言えない秘密を抱えた女性の騒動.

/3305/107 /1041-661 /603d2a4ab9 /17751

Phone:(592) 956-9451 x 4379

Email: info@oahb.dragon7.ru